信頼できるサーバーを利用するために!レンタルサーバーの料金システムとは

月額または年額での利用料金

レンタルサーバーの維持費としても最も基本的なものが、月額または年額の利用料金です。できるだけ高機能のサーバーを低価格で利用したいですよね。同じ業者でも月額制で支払う場合よりも、年間契約をしたほうが大幅に安くなるということもあります。ホームページは基本的には長期的に維持するものですので、1年以上サーバーを利用する可能性が高いならば年間契約を積極的に検討しましょう。ただし、一度使ってみてから乗り換えも含めて検討するなら月額制の方が良い場合もあります。

初期費用が必要かどうか

レンタルサーバーの業者の中には、初回の契約をするときに初期費用が必要な場合があります。月額費用が安くても初期費用が高いと、予算がかかってしまいますよね。比較的高機能なサーバーほど初期費用が必要になることが多いということはありますが、初期費用無料のサービスが機能面で不安があるかというと、そういうものではありません。初めてサーバーをレンタルするならば、気軽に利用できる初期費用無料のものから選ぶのもひとつの方法です。

無料お試し期間も大切なポイント

レンタルサーバーの中には、無料お試し期間がつくものが多数あります。これは、契約した後の最初の1週間や10日間といった一定期間の料金が発生せず、この期間のうちに解約すれば請求無しで退会ができるというものです。レンタルサーバーの機能は実際に使ってみないとわからないことが多いですので、嬉しいサービスですよね。無料期間のうちに操作の感覚やオンラインマニアルの使い勝手などを一通り体験してみてから、長期的に利用するか決めることができますので、無料期間があるかどうかはとても大切なポイントになります。

ほとんどのレンタルサーバーは、一つのサーバを共用する形で利用されていますが、なかには専用型も存在します。文字通り1台貸し切り型であり、毎月の利用料が万単位であるため、主に法人向けと言えます。